http://ryoikukai.org/takenoko/ menu

特定非営利活動法人
長岡京障がい福祉療育会

ご挨拶

人生で最も幸せな瞬間のひとつ、子どもの誕生。しかしながら子育てには不安や悩みがつきものです。最近の子どもたちには幼児期から学童期において、あまりにも遊びが足りていないという現実があります。特にからだを動かす遊びは子どもの様々な成長にとって、とても重要になります。
しかしながら大人の都合により子どもたちを取り巻く環境が変わり、多くの子どもにとって安全に遊びを楽しむことが難しく、そのことが成長に大きな課題をもたらしている事も少なくありません。そんな中、子どもたちに思いきりからだを動かすあそびを楽しんでもらい、「こころ」「あたま」「からだ」の成長バランスを整えることを目的として生まれたのが「たけのこ」です。
「たけのこ」では子どもたちが「たのしい」「なんだか落ちつく」「早く行きたくてわくわくする」といった気持ちを持てるように支援しています。またそれと共に個々の基本的人権を尊重し自己決定を尊重しています。自分自身で「選び」「思いを伝え」「感情を表現する」ことを行います。当たり前のことなのかもしれませんが、その当たり前が当たり前の様に出来る事業を目指しています。

理事長山﨑裕市

たけのこからのお知らせ

footer_logo